がん・難病治療(毎週金曜日はジェネピック相談日)

※記載の料金はいずれも税別です。

がん・難病治療

GenEpic(ジェネピック)

ジェネピック

GenEpic(ジェネピック)とは

「GenEpic(ジェネピック)」は、トレーシーギブズ博士(米国)が開発した最先端ハーブサプリメントです。

マレーシアで、ステージ4のMDR(多剤耐性)、つまり、抗がん剤が効かない乳がん患者210名を対象に6か月間行った症例研究では、治療有効率(PR以上)97.6%(210名中205名で有効)という驚異の結果が出ています。

がん・難病でお困りの方、補完代替医療のセカンド・オピニオンを

これまで治らないと思われていたがんや難病で困っている患者さん、また、そうした患者さんが身近にいる家族・友人・知人の方は一度ご連絡ください。

例えば、乳がん・前立腺がんで、3期以降のがん(進行がん)でお困りの方には、現在、当院が推進している臨床研究の一つであるジェネピック臨床研究がお勧めです。

サポート

毎週金曜日 ジェネピック無料相談

マイクロ波治療

癌細胞は、自ら増殖することに加え、他の正常な細胞を癌化するためのエネルギーを有していることが、近年の研究で次第に明らかになってきました。このエネルギーを「癌活性」と呼びます。癌は、再発と転移によって進行しますが、その誘因も癌活性です。 癌活性消滅療法は、体内に存在する癌活性を発見し、副作用なく効果的にそれを消滅させることができる、現代医学とはまったく異なる癌治療法になります。

本療法における癌活性を発見する手段は、ニューヨーク医科大学の大村恵昭教授が確立したBi-Digital O-ring Test(BDOT)を応用した共鳴反応検査で行います。共鳴反応検査は、体内各部位の癌活性を容易に素早く知ることができ、癌活性がなくなるまで、当該部位を治療すれば、もはや再発・転移は起こりません。そして、癌活性を消滅させる治療には、新しいタイプのマイクロ波治療器を使用し、癌腫の活性が認められた部位に向けて、体外からこのマイクロ波を照射することで、癌細胞の死滅と癌活性の消滅を図ります。これに加え、自宅で患者さん自身が、癌腫付近の体表に温熱を当てる遠赤外線局所温熱療法を実践することで、その効果はさらに高まります。

料金

6,000円/回

生活指導

・食事指導
・重炭酸イオンによる基礎体温の向上